法人にして初めての確定申告。

基本的には何でも自分でやってみたい思いがあるので、法人の設立も自分で全て行いました。

そして、今回は法人税の確定申告を自分でやってみたお話。

まずは決算書の作成

基本的な事は日々ソフト(わくわく財務会計)への入力で終わっているので、決算期に必要な減価償却資産の償却費の計上のみ行いました。

決算書も全て会計ソフトで印刷が可能ですので、内容を確認し、印刷。

法人税申告書の封を開く

意味の分からない書類がたっぷり!!

色々なサイトを見ながら必要な書類を抽出してみた。

  • 別表一(一)
  • 別表二
  • 別表四
  • 別表五(一)
  • 別表五(二)
  • 別表七(一)
  • 別表十五
  • 別表十六(一)

私の場合は複雑な経理内容ではないので、こんな感じの書類で済みました。

で、早速わかる範囲で上記書類に記入をしていきます。

初めての申告となりますので、記入内容が合っているか不安なので、税務署に相談へ。

税務署へ相談

幸い税務署はご近所なので、気軽に行くことが出来ます。

早速受付にて、「法人税申告書の書き方について相談があるのですが…」

待つこと約5分で担当の方が登場です。

相談が始まりすぐに間違いを発見!!

その後も少し間違いがありましたが、ほぼクリアで安心です。

次回は法人県民税と法人市民税についてです。


  • 広島ブログ
  • ハンドメイドブログ
  • にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
  • FC2 Blog Ranking

コメントをお願いします。


名前

ウェブサイト

ANBOONネットショッピング